当店自慢のヘナについてより詳しく😄

1、ヘナとカラーリングの違い

 

 

ヘナは白髪に色味が入りやすく白髪を染めるにはとても良い染料です。

 

通常のカラーリングは髪のタンパク質や油分を損傷させ、メラニン色素の結合力を弱め発色させる為、その後にトリートメント、ケアなどの処置をしないと確実にダメージになります。

 

ヘナは脱色作用がないのでダメージがとても少ないです。

 

ヘナにはナチュラルヘナ(オレンジ、インディゴ)ケミカルヘナ(ブラウン、ブラック)があります。

 

ケミカルヘナには染料が入っており、一度染めでブラウンやブラックにダメージが少なく染める事ができます。

 

当店で取り扱っている100%の天然ヘナはオレンジインディゴ(藍色)の2種類で、オレンジの後にインディゴを重ねる事で天然100%で自然なブラウン色に染める事も可能なボタニカルカラーもございます。

 

こちらはダメージは全くございません。

 

 

 

PicsArt_06-03-07.55.48.jpg

※画像をクリックすると拡大できます。 

 

 

ナチュラルヘナの場合はローソニアという色素成分が髪の主成分でもあるケラチン(たんぱく質が線維状に繋がったもの)に絡み付き発色するだけなのでケミカルヘナと違い、髪への負担はありません。

 

またこの絡み付く作用によってオレンジ色藍色に染まります。

 

ヘナには脱色効果がありませんので黒髪を明るくトーンアップする事はできませんが、ウィービング等用いてトーンアップできますのでご相談下さいませ。

 

 

 

 

 

 

2、ナチュラルヘナで得られる様々な嬉しい効果!

 

 

 ●トリートメント効果

 

ナチュラルヘナは染まる時にタンパク質に絡み付くように結合するので、髪の表面に薄い皮膜を作り、髪内部の保水力を高めてくれます。

 また色素の皮膜が2回目、3回目と重なってくると髪の毛にハリ・コシが出て紫外線からのダメージもしっかり保護してくれます。

 

 

●デトックス効果

 

ナチュラルヘナはアーユルヴェーダ(インド伝承医学)で使われる薬草

 

・毒素排出

 

・炎症抑制

 

・新陳代謝の促進

 

などの頭皮環境を整えて、健康な髪の毛を作り出す効果も期待できます。

 

 

 

3、鮮度へのこだわり

 image_1.jpg

 

ヘナの染色力は鮮度と言われ、どこで採取、加工されたかがとても重要です。

 

 

当店で取り扱っているヘナはインド・ラジャスタン地方産の質の良いインド直輸入ヘナを使用しています。

 

 

その中でも鮮度がしっかりしている物を厳選してお客様に施術させて頂いております。

 

 

 

 4、薬効効果

 

 

ヘナ

ミソハギ科 ツマクレナイノキ 

和名: 指向花

 

 

ハーブの中でもトリートメント効果ではヘナに敵うものはないと言われていています。

 

 

 

遥か昔から薬効効果のある植物として使用されており、髪・頭皮に対しての効果は・・・

 

 

フケ、カユミ、養毛育毛効果、毛穴の皮脂をスッキリ、髪のハリ.コシ.ツヤ

 

 

 

髪・頭皮以外の効果では・・・

 

皮膚病予防、止血、吹き出物、火傷、打撲、皮膚炎、水虫、防腐剤

 

などの多彩な薬効をヘナは持っているそうです。

 

 

 

またインディゴ(藍)アーユルヴェーダ(インド伝承医学)経典にて

薄毛に毛を生やす植物として記されていて・・・

 

 

力強く、アク強い植物=インディゴ

 

 

髪に対してはキューティクルを引き締める効果もあり、よりシッカリとした髪を作る事が出来るそうです。